包茎手術後はどんな感じ?あなたの悩みを解決!

実際に包茎手術を受けた場合はどんな感じになるのでしょうか?術後のケアや注意したいことを中心に情報をまとめています! - 真性包茎なら手術は必須

真性包茎なら手術は必須

日本人の7割が、形は違えど亀頭全体を覆う男性器になっているというデータが出ています。
稀に包茎手術を検討している方に真性包茎というタイプいます。
その人は手術治療でしか治せません。

矯正器具では治せないに関して

少ない割合ですが、包茎矯正の商品を購入しても改善出来ない人がいます。
深刻な症状となっていますから、治したいと悩んでいる人が多くいます。
確実に手術形式で治さないとダメです。
痛みや手術費用を気にしている人にとっては、メリットがあります。

保険が適用されるから自腹ではない

こういったタイプの人は自己負担が減ります。
こちらは勃起時に皮が剥けて痛みを感じることもない人。
性行為などに問題がないとされるタイプではありません。
医者による技術でしか治せませんので、保険適用ができる形となっています。
ですので、料金は実費ではないから負担額が減ります。
国民健康保険などで手術代がかなり安くなりますから。
こちらは泌尿器科でも専門の医院でも同じです。
なので、泌尿器科より高度な手術方法の病院で治療検討するのがお勧めです。

料金の相場と痛み

相場は健康保険等が適用されて3万円から5万円とされています。
ほどんどの病院が無料相談を設けている所が多いです。

電話をするか、直接行ってお話を聞くことをオススメします。
安くても傷跡が残ることが1番嫌だ、後悔をしているという意見が多いです。
なので手術を受ける際は医師、病院を慎重に選んで比較検討をするようにしてください。
痛みは少しはあります。
当然ですが麻酔をしますので、施術自体には痛みがないでしょう。
痛いのは麻酔を切れてからチクチクするなど。
数日は擦れると少し痛みを感じます。
ですが予防や異臭などを解消できます。
そして、病気になったほうが余計に痛くてかゆいのではないでしょうか。
たった数日の痛みでで病気になる確率を下げる。
そのことによって、これから痒みなどの症状に感染するリスクも下がるでしょう。
ですので、早めに治す事をお勧めします。