包茎手術後はどんな感じ?あなたの悩みを解決!

実際に包茎手術を受けた場合はどんな感じになるのでしょうか?術後のケアや注意したいことを中心に情報をまとめています! - 受けてから術後の過ごし方

受けてから術後の過ごし方

包茎手術を行いたいと思っている方は、多いですよね。
しかし、不安な点として、施術をした後のケアや過ごし方なども気になるでしょう。
そして、痛みはどうなのかなど不安になっている方も多いです。
参考になるように紹介させてもらいますね。

手術後の痛みはどうなのか

包茎手術の術後は、当然ながら痛みを感じることになります。
ペニスの皮膚部分を切除しますし陰部なので痛みは通常より少し痛いかもしれません。
完全に治まるのは3日から1週間ほどになっています。
ですから長い間痛みに苦しむことはありません。
それと、終わった後には必ず痛み止めが処方されます。
毎日欠かさず用法用量を守って、飲み続けること。
そうする事で、そこまでの痛みは感じないでしょう。

衛生面の管理に関して

消毒は衛生面の為、雑菌が溜まらないようには必須になります。
感染をしないためにも欠かさずおこなうことになります。
また、抗生剤などの薬も処方されるでしょう。
お風呂やシャワーは何日かは入れないです。
許可がでるまで我慢して、頭だけ洗うように工夫して下さい。

性行為、自慰行為はいつから許されるのか

性行や自慰行為も許可が出るまではしばらくできませんので、最長の期間としては1ヶ月ほどの我慢が必要になります。
自慰行為はわりと早めに許可が出ます。

性行為がやや時間がかかってしまうと考えられます。
ここで断念して欲しくない考え方があります。
やっと許可が出て性行為・自慰行為が可能となった時には気持ちよさも倍増するということ。
理想の男性器の形になることなどがメリットですし。
我慢をした後のご褒美というのは何でも嬉しいですよね。
治さないと痛みや痒みを感じる事に悩んでいる方もいるでしょう。
悩み事を消すために、傷跡の残りやすい泌尿器科以外での無料相談がお勧めです。
多くの男性が抱えている悩みを治すために医師に相談したり、手術経過後はしっかりと指示や助言を守ること。
そうする事で悩み解消になります。
そして、イメージの良い形のペニスにする事など色々なメリットがあるのではないでしょうか。

  ← 前の記事:   次の記事: